読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PJ表参道

恋愛やビジネスについて書いていきます。表参道在住。

西麻布のデートで使えるバーランキングTOP5。最寄駅が存在しない街は口説きやすい

デートで使えるバー

陸の孤島、西麻布について紹介したい。

表参道、六本木、代官山・恵比寿・中目黒エリア、この3つを結ぶトライアングルエリア*1内にある西麻布(下図、ご参照)。ぼくも無論お世話になっている。最寄駅がないので、必然的にタクシーを使うことになるため、以下の流れで、バー利用が増えてくる。

  1. トライアングルエリアで1次会
  2. タクシー移動(代官山・恵比寿・中目黒エリアからはちと距離があるが)
  3. 西麻布で2次会

f:id:pjomotesando:20160117115940p:plain

 今日は、西麻布にある口説きやすいバーをご紹介。

【5位】73:口説くなら5階のソファー席へ。料理も美味しいサーフ系バー

まずは、セブンスリー。4階がカウンター席とテーブル席でサーフィンの映像が流れるカジュアルな雰囲気。5階がソファ席、テラス席がありラウンジ風。口説くなら5階を使いたい。

料理はどれも美味しいけど、締めのラーメンがオススメ。フルーツカクテルも充実しているので、女の子も喜んでくれるバー。5階は夜遅くなるといつも混んでいるので「ご飯も食べられるバーがあるから、そこに行ってみようか」と行って、早めに乗り込むのもアリ。

【4位】BOCTOK:テーゼ系列のスタイリッシュな隠れ家バー

西麻布にあるテーゼ、よしの、ボストークは系列店。場所も近いのでまとめて覚えておきたい。それぞれのお店に共通するのは、かごに入ったフルーツを見ながらカクテルを作ってもらうことができること。そして、美味しい食事も食べられること。

まずは、ボストーク。知らなきゃたどり着けないお店。テーゼ、よしのより店内は広く、スタイリッシュな雰囲気。テーゼ、よしのが満席のときに、こちらに流れてくる人が多いみたい。奥に8人位入れる個室があって食事もあるので、合コン利用でも楽しそう。

【3位】よしの:薄暗い店内に狭いソファー席と暖炉。秋〜冬利用が特にオススメ。

テーゼの系列。テーゼと同じ建物で1階、2階がテーゼ、3階、屋上テラス席がよしのという作り。屋上のテラスより、3階の少し狭いソファー席でこそこそ話すのが楽しい。暖炉があるので、秋〜冬に更に活躍するお店。ボストークにも書いた通り、料理とお酒も◎。

【2位】サイタブリアバー:西麻布、暗証番号、バブルっぽいといったらこのお店

暗証番号(電話予約した際に教えてもらえる)を入力してお店に入る、大人の隠れ家。お店の中もとてもお洒落。口説くのには関係ないけど、店員がイケメン。

西麻布的ないやらしさが良い意味で詰まっているお店で「西麻布に行ったことがない」「東京に出てきたばかり」といった女の子に、ぶつけていきたいカード。

1階のソファー席はオープンスペースなので、そこでいちゃいちゃするのではなく(軽いボディタッチ程度はするが)、お店を出たときにアクションを起こせるかが鍵。

【1位】These:雰囲気、お酒、食事どれも楽しめるライブラリーラウンジ

最後に紹介するのはテーゼ。西麻布によく行く人で、テーゼのことを知らない人はいないのではないだろうか。つまり、知らないやつはもぐり。

壁一面に広がるライトアップされた本が特徴のお店で、それだけで最初の会話がはずむ。そして、かごに入った盛りだくさんのフルーツから、お好みのカクテルを作ってもらえる。でもって、食事が美味しい。ここでは、是非ともカレーを頼んで欲しい。カレーの味はもちろん、らっきょうや福神漬けといった付け合せもたくさん出てくる。

1階がカウンターで、2階がソファー席。どちらもいいけど、口説くときはソファー席かな。

以上。それぞれのお店自体ももちろん良いが、西麻布は街全体がパッケージとして口説くのに適している。

最寄駅がないので、タクシー移動。そして、人通りも多くないので、お店を出たあとに手を繋ぎやすいし、キスもしやすい。

*1:ぼくがよく飲みにいくエリア。詳細はこちらの記事に記載→セックスするために、表参道に住んでみる - PJ表参道