読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PJ表参道

恋愛やビジネスについて書いていきます。表参道在住。

まさかこんなところに!勝負デートに使える都内の究極の隠れ家3選

デートで使えるレストラン デートで使えるバー

f:id:pjomotesando:20160416155003j:image今日はとっておきの隠れ家をご紹介。どのお店も最初に行くときは「本当にここにお店があるの?」と不安になるくらいの隠れ家だ。雰囲気も抜群なので、自信を持ってデート利用にオススメしたい。

六七(六本木)

f:id:pjomotesando:20160416150906j:plain

出典:http://www.roku-nana.com

まずは六七(ロクナナ)。アロハテーブルとかで有名なzetton系列。

場所は公式HPには「六本木7丁目」までしか記載がないので、食べログとかの地図を頼りに近くまで行ってみてほしい。六本木の交差点から5分ほど、普通のアパートの中に六七はある。アパートの階段を3階まで上がり、ここにお店があるの?と不安な気持ちでドアを開けるとお洒落な空間が広がっている。

照明をぐっと落とした暗い店内は口説くのに最適。いわゆるエロい店だ。そして、六本木ヒルズを眺められる屋上のテラス席もある。口説くのが目的なら店内がオススメだが、少しあたたかい時期に仲間同士で行くならテラス席が気持ちよくていい。

六本木での2件目使いとして覚えておきたいカード。

住所:東京都六本木7丁目
営業時間:月~土20:00~27:00
公式HP:六七 - 秘密にしておきたい路地裏のBAR

Bar bin(恵比寿)

f:id:pjomotesando:20160416150917j:plain

出典:https://www.facebook.com/ebisubin/photos/

続いてBar bin。恵比寿駅から徒歩1分。なのに、知らないと絶対に見つからない。非常に説明しにくいのだが、道順をざっくり書いておく。

・JR恵比寿駅西口の交番から、信号を代官山方面へ渡る。
・信号を渡って、すぐ右手の線路沿いの細い道を入るとbar binの看板がある。

この細い道が分かりにくいので、楽しんで探してみてほしい。

狭い階段を上っていくと、古民家的な温かくもおしゃれな空間が広がっていて、カウンター、テーブル、テラスとさまざまな席がある。

バーではあるが料理が美味しい。野菜を使ったメニューも多く、フレッシュフルーツを使ったカクテルもあるので女子にも嬉しいお店。2件目利用はもちろん、1件目利用もできる素敵なお店。

住所:東京都渋谷区恵比寿西1丁目1-2
営業時間:-(直接お問い合わせ下さい)
Facebookページ:https://www.facebook.com/ebisubin/

WALL(表参道)

f:id:pjomotesando:20160416150926j:plain

出典:https://www.cnac.jp/wall/index.php

最後はWALL。コスチュームナショナルというファッションブランドが運営するお店。

表参道駅から徒歩8分ほど。google mapで調べると、道順が間違っているのでたどり着けない。そして、公式HPの地図も絶妙に分かりにくいので、こちらに書いておく。

・表参道駅から渋谷方面に歩いて、Max Maraが入っているビルを左に曲がる(骨董通りに入る)。
・まっすぐ進み、小原流会館(割と目立つ建物)を左に曲がる
・まっすぐ進み、グラッセリア青山(小さな商業施設)を右に曲がる。
・まっすぐ進むと突き当たりが民家。右を見ると白い壁があるので、白い壁に近寄ってみる。
・扉みたいものがあるので、勇気を出して開けてみる。
・薄暗い空間が広がっているので、右の扉を開けてみる。
・壁一面に広がる鮮やかなグリーンがお出迎え。

店内は極めてシンプルでスタイリッシュな作りなのだが、そのシンプルさが壁一面のグリーンを際立たせる。圧巻。デザインとかインテリアが好きな子ならきっと気に入ってくれるだろう。

カフェ利用もできるが、夜の2件目バー利用がオススメ。

住所:東京都港区南青山5-4-30
営業時間:平日11:30〜24:00、土13:00~24:00、日・祝13:00~23:00
公式HP:CoSTUME NATIONAL Aoyama Complex :: Wall