読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PJ表参道

恋愛やビジネスについて書いていきます。表参道在住。

東京人生ゲーム:ディスられる拓哉の年収1,050万円>リクルートの求人広告の年収800万

恋愛ネタ

東京カレンダーで、女性版の「東京女子図鑑」に続き、男性版「東京人生ゲーム」もよく話題に上がっている。

拓哉の年収は1,050万円。だけど、拓哉の好きになったサエコの元彼は、外資コンサル、開業医、起業家といったフリーザ並みの戦闘力の持ち主。もっと頑張らなきゃというお話。詳しくは、上記リンク先の記事にて。フリーザという単語も出てくる。

フリーザ(外資コンサル等)>拓哉(商社)>リクルートの求人

だが、ちょっと待ってほしい。この下の画像の上の部分を見て欲しい。

f:id:pjomotesando:20151129174404p:plain

リクルートの求人広告があるが「年収800万以上」とある。拓哉の年収1,050万をディスっておいて、年収800万以上といった広告は出しちゃダメでしょ。これじゃ、フリーザどころか、拓哉にも勝てない。というわけで、コンテンツ連動型の広告を作ってみた。

フリーザに勝ちたくないのか?

f:id:pjomotesando:20151129174422p:plain

うん。こんな感じだろう。これで、この記事を読んで「俺もフリーザに勝ちたい!」と思った人が、リクルートの広告をクリックするという自然な流れができる。

東京カレンダーさん、こういうのはいかがでしょうか?